農地法許可申請に必要な書類

農地法3条許可申請に必要な書類

 農地の現況、市町村により多少異なる点はあると思いますが、許可申請書以外に必要な書類は大体以下のとおりと思われます。詳しくは各農業委員会にお問合せください。

 添付書類 買主(借主)が農地と同じ市町村に居住している
 買主(借主)が農地と同じ市町村に居住していない
土地の全部事項証明書


公図


位置図(縮尺1/2500〜10000程度)


耕作証明書(他市町村に既に耕作農地がある場合)


通作経路図(縮尺1/5000程度 自宅〜申請地を表示)
 
住民票謄本の写し(続柄記載)
 
農地法許可申請(届出)確認調査書


農業委員確認書


営農計画書


賃貸借(使用貸借)契約書(農地法3条3項の場合)


農業生産法人の要件を証明する書類(法人のみ)


履歴事項証明書(法人のみ)


定款または寄附行為の写し(法人のみ 原本証明付き)


損益計算書の写しまたは所得税の確定申告書の写し


総会議事録の写し(法人のみ 原本証明付き)


 

農地法4条および5条許可申請に必要な書類

定款または寄附行為の写し(法人のみ 原本証明付き)
履歴事項証明書(法人のみ)
土地の全部事項証明書
公図
転用候補地の位置及び付近の状況を表示する図面(縮尺1/10000〜50000程度)
転用候補地に建設しようとする建物または工作物の配置計画図(縮尺1/500〜2000程度)
所有権以外の権原に基づいて申請をする場合には、所有者の同意があったことを証する書面、申請に係る農地等につき地上権、永小作権、質権または賃借権に基づく耕作者がいる場合には、その同意があったことを証する書面
当該事業に関連して法令の定めるところにより許可、認可、関係機関の議決等を要する場合において、これを完了しているときは、その旨を証する書面
申請に係る農地等が土地改良区の地区内にある場合には、当該土地改良区の意見書(意見を求めた日から30日経過しても意見を得られなかった場合)
当該事業に関連する取水または排水につき水利権者、漁業権者その他関係権利者の同意を得ている場合には、その旨を証する書面
その他審査上特に必要な、参考となるべき書類



→農地転用許可申請の流れと代行費用

熊本農地転用問合せバナー.png