車のナンバーに傷がついたらナンバーの再交付申請ができます

熊本ナンバープレート再交付.png

 

交通事故などで車の登録番号標(いわゆるナンバープレート)がき損、破損、汚損した場合は、今までつけていたものとまったく同じナンバープレートを陸運局で再交付してもらうことができます。これは軽自動車の車両番号標でも同じです。

なお、ナンバープレートの盗難、紛失は同じナンバーでの再交付申請はできません。新しいナンバープレートの申請をしていただくことになります。

ナンバープレート再交付の条件

再交付がナンバープレートのき損、破損、汚損によるもので、ナンバーに表示されている数字、文字がすべて確認できること(プレートが真っ二つに割れているような状態では再交付申請はできません。番号変更の手続きになります)

 

車の後面のナンバープレート(封印あり)については、運輸支局に車両を持ち込んで「再封印」の手続きを経ること


標板(ナンバープレート)再交付の申請に必要なもの

自動車検査証(車検証)のコピー

 

自動車登録番号標交付申込書

 

き損、破損した旧標板(ナンバープレート)

 

ナンバープレート再交付ご依頼の流れ

お客様  まずは車検証をFAX(096−277−8360)してください。その際、下のナンバー再交付予約依頼書(PDF)に必要事項をご記入のうえ、あわせてお送りください。

 

PDFをダウンロードする場合は、下のアイコンをクリックしてください。PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。ダウンロードができない場合は、ご面倒ですが弊所にご電話ください(096−371−3616)。折り返しFAXで用紙をお送りいたします。

 

         ナンバー再交付予約依頼書  

 

弊 所   運輸支局(※1)にて再交付申請の後、引換証を受領(通常交付まで申請日を含めて5業務日(※2)かかります)。引換証のコピーをお渡しします。

 

お客様  傷がついた旧ナンバープレートを取り外して弊所にお送りください。

 

弊 所   旧ナンバープレートを回収し運輸支局に返納、同時に新ナンバーを受領(※3)。

 

お客様  申請報酬、ナンバープレート代金をお支払いいただきます。

 

弊 所   お支払いを確認後、新ナンバープレートを納品いたします。(※4)

 

※1 軽自動車については軽自動車検査協会が窓口です。

※2 運輸支局窓口の業務日です。字光式ナンバーはもう少し日数がかかります。

※3 再封印が必要な後面ナンバープレートについては、お客様に運輸支局までお車を持ち込んでいただく必要があります。前面ナンバー、軽自動車ナンバーについては弊所に郵送していただいてもかまいません。

※4 熊本市近郊以外へのナンバープレートの返送は原則着払いにて対応させていただきます。

 

標板(ナンバープレート)の種類と価格(熊本1枚あたり)
プレートサイズ
ペイント(軽も含め) 字光式(軽自動車以外) 字光式(軽自動車)
中型(普通、小型、軽) 780円 1,560円 2,450円
大型(貨物、特殊など) 1,030円 2,060円
報酬(熊本市内) 4,000円(税別)

字光式ナンバーについては文字を光らせるための照明器具が必要になります。器具も破損している場合は別途器具も購入する必要がありますのでご承知おきください。

お客様へのお願い

き損したのは後面のナンバープレートなのに、運輸支局に再封印しに行くのが面倒だからといって、再交付してもらうのを「前面のナンバープレート」で申請したいという(というか知らん顔して後面ナンバーを送ってこられる)業者様もいらっしゃいますが、これは絶対におやめください。なぜなら旧ナンバープレートを運輸支局に返納しに行ったときに、必ず「前面のナンバープレートと違う」と判明してしまうからです。

 

弊所に本当のことをおっしゃられずにこのような事態になった場合は再度再交付申請していただくことになります。ナンバープレート代金、弊所への報酬も再度支払っていただくことになりますのであらかじめご承知おきください。当然ですがお車を運輸支局に持ちこんでいただくことになります。

 

 

傷がついたナンバープレートの車を持ち主の方、ディーラー様、整備工場様、自動車鈑金業者様へ

熊本のナンバープレート再交付申請は大谷行政書士事務所にお任せください。

 

熊本ナンバー再交付問合せバナー.bmp

 

→このページのTOPへ