性風俗特殊営業の場所的要件

性風俗特殊営業の場所的要件についてご紹介します。

 

営  業  の  種  類
禁  止  地  域
ソープランド
県内全地域(熊本市中央街4番、6番、8番、10番、11番を除く)
ファッションヘルス
県内全地域
ストリップ、のぞき部屋
県内全地域(商業地域等を除く)
レンタルルーム(異性を同伴して休憩する施設)
県内全地域
モーテル(施設内の食堂またはロビーが基準の床面積に達しないもの)
県内全地域
ラブホテル、ファッションホテル、モーテル(上欄以外のもの)
県内全地域(商業地域を除く)
アダルトショップ
県内全地域(商業地域を除く)
店舗型性風俗特殊営業全部
一団地の官公庁
学校
児童福祉施設
図書館
児童相談所
少年院
少年鑑別所
保護観察所
少年自然の家
青年の家
青少年の家
青少年交流の家
病院
公民館
博物館             の周囲200メートル

なお、広告・宣伝についても同様の規制を受けます。

無店舗型性風俗特殊営業についての営業地域の規制はありませんが、広告については以下の制限があります。

営  業  の  種  類
禁  止  地  域
デリバリーヘルス
県内の全地域
アダルトグッズの通信販売
県内の全地域(商業地域を除く)

 

熊本風俗営業許可問合せバナー.bmp

 

→性風俗特殊営業届出に必要な書類

→このページのTOPへ

 

関連リンク
・性風俗特殊営業とは ・性風俗特殊営業届出に必要な書類
・性風俗特殊営業の場所的要件 ・性風俗特殊営業届出までの流れと代行報酬